2018年10月発売『子どもが伸びる がんばらない子育て』

2018年10月発売 子どもが伸びる がんばらない子育て

日本の子育ては母親への理想が高すぎる

妊産婦の死亡原因の一位は自殺。児童虐待数も年々増加し、とどまる気配はありません。

でも、ほとんどの人は最初はきちんとした親を目指してがんばって、挫折し、孤立して、さまざまなことから追い詰められた結果なのです。最初から「ひどい親」なんて、いないものです。

追い詰めるものの一つは、日本が親、特に母親に求める理想の無駄な高さです。母親の努力で育児を良くする方法論は、もう行き詰っているのに。

真面目なお母さんはがんばりすぎてしまう

初めての子育ては何をしたらいいのか分からず、ネットや本の情報を信じ、いいお母さんになろうと完璧を目指し、がんばりすぎてしまいます。

でも、完璧な子育てを目指すことにメリットはなく、むしろ逆効果になることもあるのです。

頑張りすぎるよりも、元気でいることが子を伸ばす

私が20年かけて学んできた学問の世界では、親によるどんな早期英才教育を受けるよりも、母親がただ元気でいることの方が、子どもの発達によい影響があることを示しています。

私は4,000人近くのお母さんの支援と、自分自身の経験から「子どものためにキチンと育児をする」と厳しい顔をした母親が、経験によって少しずつ力が抜けて、笑顔が戻ってくる様子を見てきました。

でも本当は、ママは初めから元気で幸せでいた方が、子どもにとってもいいことなのです。

母親が元気で、人として幸せになることを良しとする文化に

私は日本を「子育て中の母が元気で、人間として幸せになることを良しとする」文化に変えたくて、この本を書きました。

それは子どもの育ちと両立するだけでなく、むしろ必須なものです。

次の世代の母親が「子育て中が幸せなんて、あたりまえでしょ」と笑顔で言えるように、どうぞお力を貸してください。

マンガで子育て中でも分かりやすく読めます

子育て中は、なかなか本が読めない

と、母親たちからいわれることがよくあります。読みやすくするためにマンガをたくさん入れています。まずは、マンガだけでも見ていただけたら、内容のエッセンスは十分理解できます。

内容は、初めての子育てにがんばりすぎの主人公ママが、保育園の園長と出会い、がんばりすぎない方が子どもにとっても良いことを学び、無理をせず自然体な自分に変わって行く姿を描いています。

それに、学問的な裏付けを引用した解説をつけています。

目次

プロローグ
はじめに

第1章「がんばりすぎ」より「がんばらない」方がいい
「がんばらなくちゃ」の呪縛から抜け出す
新米ママはがんばりすぎ
がんばりすぎな母親の問題
子育ては完璧である必要はない
早期英才教育は不要
発達の専門家は早期英才教育を否定する
知能も性格も個性を持って生まれてくる
でも、第1子のママは早期英才教育が不要とは信じたくない
コラムQ&A  親として子どもの教育をどのように考えたらいいの?

第2章 産後のイライラは人に頼るためのサイン
イライラは当然
授乳中の母親の攻撃性は2倍
産後の怒りは生物として大切な仕組み
1人で子育ては無理
人間は共同養育
お世話は母親以外の人で問題ない
子育ては子どもの変化をとらえて対応できるなら誰でもいい
コラムQ&A  夫や上の子などにイライラするのは、その人が悪いからではないの?

第3章 がんばらない方が夫も助かる
怒りは夫婦関係を壊さない
産後は「離婚しない」を目標に
Iメッセージで人格否定を回避
ちゃんと怒って泣いていい
夫に気持ちよく家事をしてもらう
イライラの力で変化を促す
コラムQ&A  夫に怒ってばかりですが、これでいいのでしょうか?

第4章 イラッとしたらがんばらない
笑顔がない時はがんばりすぎ
作り笑顔は不要
気持ちのコントロールの誤解
子育てでイライラしない方法
適度に「睡眠・食・清潔・愛」を補充すること
まずは大人が補充すること
コラムQ&A  イライラして耐えきれず、子どもに厳しい口調で接してしまいます

第5章 がんばらない睡眠
まずは寝ることが一番
日本人女性の睡眠は世界一少ない
睡眠時間を増やす工夫を
コラムQ&A  子どもが寝てくれない! どうしたらいいのでしょうか?

第6章 がんばらない食事
人としてバランスがとれればいい
授乳のための食事制限は不要
マクロビ食は発達に問題
スルーする力が必要
コラムQ&A  じゃあ、子育て中はどんな食事が理想なの?

第7章 がんばらない清潔
完璧な清潔は逆によくない
過度の除菌は不適切
コラムQ&A  ワクチンは副作用が怖いと聞きました。それでもワクチンは受けないといけないの?

第8章 がんばらない愛
愛情は適度に
がんばらなくても愛は伝わる
魔の2歳児は大変
B愛情は水分・ミネラルのように必要
愛はずっとではなく、1日数回
コラムQ&A  私にはどうしたら愛が補充されるでしょうか?

第9章 自分時間でストレスの解消を
第1子の子育てはストレス値が高い
環境の変化がストレス
たまにではなく、日課としてストレス解消を
コラムQ&A  私もストレスのテストをしてみたいです

第10章 がんばらない働き方
育休・産休は働き方を変えるチャンス
産前と同じように働けないのが当たり前
子育て中は意欲を持って働けるように変わるチャンス
コラムQ&A  ママの起業をがんばりたいのですが

第11章 子育てはママが幸せであり続けるためのチャンス
食べて、寝て、ストレス解消だけでは幸せになれない
「幸せ」を形作る4つの因子
「ありのままに」独立とあなたらしさの因子
「何とかなる」前向きと楽観の因子
「ありがとう」つながりと感謝の因子
「やってみよう」自己実現と成長因子
4つの因子のバランスをとることが持続した幸福につながる
コラムQ&A  子育て中、何を気をつけたらいいのでしょうか?

エピローグ
おわりに

書店でご購入いただけましたらうれしいです

そして、本を並べてくれる日本の本屋さんを私は応援したいと思っています。もし、ご購入いただけるときはAmazon ではなく、ぜひぜひお近くの本屋さんでお願いします。

<書籍の在庫確認サイト>

■紀伊国屋

https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnSfStockSearchStoreSelect.jsp?CAT=01&GOODS_STK_NO=9784866800059

■丸善・ジュンク堂・文教堂

https://honto.jp/netstore/pd-store_0629242014.html

■TSUTAYA

http://store-tsutaya.tsite.jp/item/sell_book/9784866800059.html

■三省堂書店

https://www.books-sanseido.jp/booksearch/BookStockList.action?shopCode=&areaCode=&shoshiKubun=1&isbn=4-86680-005-4&ehonstockstate=30

■有隣堂

http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784866800059

■旭屋書店(左側の検索窓に がんばらない子育て と入れてください)

http://www.asahiya.com/

■未来屋書店・アシーネ(店名が出ていないときは、下にある、県名を動かして決定すると、該当県の書店の在庫がでます)

https://www.miraiyashoten.co.jp/search/neighborhood/9784866800059/?pref=40


一人でも多くのお母さんが、子育てが楽しく幸せであるようにこれからも活動し続けます。


ページトップ