子育て企業理念ワークショップ

経営の中で、育休復帰率が低い。スキルの高い女性職員の退職に困っている。優秀な人を採用したい。という悩みをお持ちではないでしょうか?

職員の子育てと仕事の両立支援に関する様々な取り組みをすでにしているけれども、仕組みが回らずに、お困りではないですか?

それは、子育て支援に関する、職場の雰囲気と職員の考え方の問題ではないでしょうか。

借り物の支援手法がうまく回らないなら、経営の手法を取り入れます。まずは理念を考え、共有しましょう。経営者の本気は職員に必ず届きます。

子育てに理解のある考えを社内にはぐくみ、みんなに取って働きやすい職場風土を育成します。

1.子育て企業理念作成 入門コース (120分)

10名まで50,000円(税別・交通費別途)

10名以上は一人につき5000円の追加料金をいただきます。会場(プロジェクタ込)は御社で手配をお願いいたします。事前に、現在の取り組みについて1時間程度の聞き取りをいたします。許可がいただけるところは、HPなどで御社の取り組みを公表させてください。

対象 子育て支援策の採用権限を持つ経営陣、管理職、子育て中の職員。

内容 御社の子育ての理念を簡易的に作成いたします。

  • 子育てを企業が見るメリット
  • 子育てに関する考え方の共有と、簡易的な子育て理念の作成

2.子育て企業理念作成 ベーシックコース (8時間)

10名まで400,000円(税別・交通費別途)

10名以上は一人につき40,000円の追加料金をいただきます。 交通費・宿泊費(必要な場合のみ)別途。会場(プロジェクタ込)は御社で手配をお願いいたします。オプションの追加の場合、交通費の負担のみお願いします。

子育てに関する取り組みの根幹を、企業の得意な経営理念の方法論で行います。子育てを企業・コミュニティ・未来の3段階で共有し、企業が本気で取り組める形に流し込みましょう。

制定した御社の子育ての理念を子育てフィロソフィHP・書籍やその他メディアで広く公表し、御社の社会貢献を広くお伝えします。

対象 子育て支援策の採用権限を持つ経営陣、管理職、子育て中の職員。

内容

1.子育て基本研修(2時間) 

今の時代背景、最低限必要な子育ての体系的知識(共同養育・遺伝と環境など)

その他企業の事例紹介

2.理念づくり1(2時間)

なんのために子育てをするのか、大切にしている価値観などを企業理念と照らし合わせながら考える

3.理念づくり2(2時間)   

家庭や学校となどの子育てのコミュニティにおける、自社の役割を考える

4.理念づくり3(2時間)

今・10年後・社会に出る時の姿 時間の経過とともに変わる社会と子どもについて考えを共有。ワクワクするような未来の姿とともに、理念の形にする。

オプション 1年間の実行支援 定期的(3ヵ月に一度程度)に効果の測定とカウンセリング

 

お気軽に資料請求・お問い合わせください

代表の山本ユキコの心理学の博士号をバックグラウンドにする発達心理学や脳科学などのデータ、2000人の親子指導の経験、一人の母親として子育てに苦しんだ経験、九州大学ベンチャービジネスラボラトリ(現ロバートファンアントレプレナーセンター)研究員の経験から、御社の子育ての理念を作成します。

>>その他メニューと料金はこちらをご覧ください


ページトップ