保育園はかわいそう?保育園に行っても、母親が見ても子どもの発達や知能に差はない

子どもの発達 育児ストレス

子育てを会社でシェアしよう。心理学博士の山本ユキコです。

保育園に預けられるのはかわいそう?

「保育園にあずけられるなんてかわいそう。と夫や義母に言われて預けるのをためらいます」と、相談を受け、「保育園がかわいそうなんてこという人が、まだ世の中にいるのか!」と正直びっくりしました。が、そのように考える人はまだまだいるようです。

保育園に行っている子どもと、母親が家庭で養育している子どもに発達の差はない

母親が手元で育てる場合と、保育園に行く場合で子どもで能力に差があるかどうかを調べた研究があります。

アメリカの国立小児保健・人間発達研究所の2000人弱赤ちゃんを産まれたときから成長をずっと追って行った研究で、母親が家で養育した子どもと、保育園や祖父母な、母親以外の養育の手があった子どもどれにも、小学校に入った後の社会性や能力に差がないことが明らかになっています。

それよりも、母親の鬱的な傾向の度合いが、子どもの能力に関係していると示されました。

ムリして母親が一人で赤ちゃんを家で見て、母親のメンタルが悪くなるよりも、イキイキとした母親になれるように決断する方が結局は、赤ちゃんの能力を高くするのです。

赤ちゃんだって、へとへとの母親とずっと一緒にいるより、保育園に行く方が、お友達と素敵なプロとしてにこやかな保育士さんと楽しい時間が過ごせるのです。そして、同年代のお友達と遊ぶのは、赤ちゃんにはすごくいい刺激です。

そのあとに、リフレッシュしてニコニコの母親に会えるなんて、赤ちゃんにとっても幸せでしょう。母親一人が赤ちゃんを無理して養育して、母親がウツ的傾向になるほうがはっきりとしたリスクです。

まずは自分自身を大事にして下さい。赤ちゃんは一人で育てられません。家族や保育職の先生たちも含めたチームで育てるものです。

※子どもの発達に必要なことについての記事を書いています。こちらもご覧ください。

専業主婦でも共働きでも、子どもの発達に影響しない4つの秘訣

 

赤ちゃんを一時預かりや保育園に預けてもいいんです。ムリして一人で面倒見るよりも、仕事や、自分らしい時間を持って、母親が自分自身を大切にする方が、結局は赤ちゃんにも良いのです。

 

関連記事

専業主婦でも共働きでも、子どもの発達に影響しない4つの秘訣

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

「赤ちゃんが夜寝ない!」としないために、新生児からの夜寝かしつけるためのコツ

第1話:子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

目次:子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ


(END) Thanks for reading!

日本は世界一の働く「スキル」... 第1話 子どもができて、夫に...

ページトップ