第11話 妻に話が通じない?そんなときは、アドバイスよりも行動を

マンガ:出産・育児ママのトリセツ


(c) ながさわゆみ・山本ユキコ

パパ読んで!ママのトリセツ

妻に責められて、逃げたいときは黙って家事

男は「話を聞く=課題を見つけて解決すること」だと思っています。しかし、女はそれをされるとダメだしをする敵だと思われます。

いくら反論しても、通じない妻から思わず逃げ出したくなる気持ちも分かるのですが、妻の話に相槌も共感も難しい。そんなときは黙って家事。とりあえず洗い物でもして敵ではないことを態度で示してください。

 

【原作書籍】

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ

【マンガ作成 ながさわ先生の書籍】

となりの育児くん。 (ぶんか社コミックス)

となりの育児くん。 (2) (ぶんか社コミックス)

続きはこちらから

第12話 昔は可愛かった妻…ラブラブが必ず終わる理由

 

関連記事

産後、夫にイライラする!産後クライシスは夫婦関係を再構築するチャンス

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

「赤ちゃんが夜寝ない!」としないために、新生児からの夜寝かしつけるためのコツ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ


(END) Thanks for reading!

第10話 母乳推進の産院はス... 北九州にも子育てを応援する企...

ページトップ