産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

産後クライシス 育児ストレス

子育てに楽しさを取り戻す 心理学博士山本ユキコです。

産後クライシスという言葉をご存知ですか?NHKの情報番組で作られた言葉で、産後0歳から2歳くらいまでの夫婦の危機的な状況のことです(坪井&内田, 2013)。私の10年間赤ちゃんと母親向けの教室を続けてきた実感からは、妊娠中から、小学校入学くらいまでイライラが続くクライシスの時期に思えます。

私自身も、一人目の産後は些細なことに毎日イライラしていました。それが落ち着いたのは、子どもが小学校に入ってからでした。一人で学校に行って、一人で家に帰ってくる。当たり前だと思っていた送り迎えは、自分にとって負担だったようでそれがなくなることで気持ちもラクになったようでした。

上の子から「ママ最近おこらなくなったね」と手紙をもらえるほど、イライラは収まっていたのでした。

しかし、予定外に二人目の子どもを妊娠。すると、またイライラに逆戻り。あんなにラクになってた気持ちは何だったの?と、意志の力では何ともならない、ホルモンバランスの変化の力を目の当たりにしたのでした。

母乳で子育てをしている母親は、通常よりも攻撃性が2倍

アメリカの大学の研究で、母乳で子育てをしている母親は、通常よりも攻撃性が2倍に上がるというデータがあります(Hahn-Holbrook et al., 2011). あなたが、もし母乳で育児をしているのでしたら、イライラする原因は子育て中であるからという、生活の変化や、生理的なものかもしれません。

断乳後はPMS

「子育てはミルクです」「断乳しました」というあなたも、PMSという言葉を聴いたことがありますか?これは、月経前症候群といって、生理の2週間前から生理の終了まで、ホルモンのバランスの変化が原因で気持ちがコントロールしにくい時期のことです。

娘が小さい頃私は、断乳後も感情的になったり、黙り込んだりすることが多かったです。「これはいけない」と反省し、イライラが爆発して家のドアを蹴ったり、結婚指輪を壁に投げつけたりした日を、カレンダーにつけるようにしました。すると、どの日も生理の1~4日前だと分かりました。

イライラする一番の原因は、私が母乳をあげたり、生理があったりする女性であるための気持ちの波だったのです。

今は生理の周期やイライラした日を手帳や携帯のアプリにつけ、気持ちの波を大分予測できるようになり、「これから生理的なイライラする時期がくる」と心構えができるようになりました。この心構えがあるだけで、今はかなりラクになりました。

イライラは、波としてやってくる、女性にとっての生理的なもの。無理に抑え込むのではなくて、この時期は少しでも睡眠と栄養をとり、無理をしないことを意識することを一番に考えるのがいいかもしれません。

 

引用

坪井健人&内田明香(2013)産後クライシス、ポプラ社

Hahn-Holbrook, J., Holt-Lunstad, J., Holbrook, C., Coyne, S.M., & Lawson, T. (2011). Maternal defense: Breastfeeding heightens aggression by reducing stress. Psychological Science, 22, 1288-1295. doi: 10.1177/0956797611420729

 

ママの気持ちを分かりたい夫。自分だけがイライラしているのではと不安な妻。どちらにも読んでいただきたい本を書きました。


(END) Thanks for reading!

日本人女性と乳幼児は世界一の... 第12話 昔は可愛かった妻…ラ...

ページトップ