生後10か月の赤ちゃんが離れない時の対処法

子育てに自信がつく心理学

0004_original
子育てに自信を こそだて心理学博士 山本ユキコです。

わが子も9か月を迎えました。にっこり笑って、つかまり立ちをして、かわいい限りですが、食事の準備中も足にまとわりついて危ないです。
 
タイムリーに、「夕ご飯を作ろうと、10か月の赤ちゃんを置いて台所に行くと泣きわめいてくっついてきます。台所は火を使ってあぶないのでご飯が作れません。ベビーサークルに入れて泣かしてしてもかわいそうだし、どうしたらいいでしょう」と、相談を受けました。

8か月くらいから大好きなママがいるときと、いないときがはっきり区別できる時期になります。この時期、赤ちゃんがママから離れず、ママはトイレにも行けなかったりします。でも、これは今まで上手に子育てして、赤ちゃんが正常な発達をしている証拠です。心配ありません。

実は、赤ちゃんの成長の節目節目には、どうにもこうにも手が付けられないような困った時期が必ず訪れます。急激な成長がもうすぐ来るサインだと思って、何とか乗り切ります。大丈夫。正常な発達で、通常数週間しのげば少しラクな時期に入ります。まあ、でもまた数週間したら困った時期がまた来ますが。

まずは、「ベビーサークルに入れて泣かしても大丈夫か」ですが、大丈夫です。何時間も泣かせたら、聞いてる方も大変ですが、数十分くらいなら平気です。そのあと、赤ちゃんが落ち着いている時間に「生まれてくれてありがとう。わがままな君も、大好きだよ。今はいろいろ分かるようになってつらい時期なんだねえ」と無条件の愛を伝える抱っこと、感受性をしめしてバランスを取りましょう。これで、無条件の愛情の補充OK。赤ちゃんに、何か困った心理的な影響が将来起こることもありません。

夕飯の準備中に、赤ちゃんの大好きなテレビ番組を見せるママも多いです。ちょうど夕方の時間はNHKで赤ちゃんが大好きな番組をしています。「全国のママはこの時間帯に同じように困ってるんだろうなあ」と切ない連帯感が持てます。上のお姉ちゃんが1歳くらいの時はとってもお世話になりました。見せすぎはいけませんが、テレビも使いようです。

それでも「赤ちゃんが泣く。こんなに泣く赤ちゃんに耐えられません」という時は、食事の準備中におんぶ紐を使って、一緒にご飯の準備をする方法も。今、私もやってます。前抱っこだと、刃物や火が危ないので、おんぶの方がお勧めです。

ご自分と、赤ちゃんの個性をみて、使えそうな方法を試してください。
ご自分と赤ちゃんがそれぞれ快適になる方法をコーディネートしましょう。


(END) Thanks for reading!

夜何回も起きる赤ちゃんの薬指... 赤ちゃんのママがイライラする理由

ページトップ