ワンオペ育児は限界!人間はチーム育児の生物

産後クライシス 育児ストレス

オランウータンは子どもが一人前になるまで5年という長い期間、母親がたった一人で子育てをします。オランウータンの赤ちゃんは成人するまで、母親以外の同種と会うことがないほどの徹底したワンオペぶりです。この付きっきりで子育てをする期間は、次の子どもを妊娠することはありません。チンパンジーも約3年、少しは、ほかの家族の手も借りつつ、基本は母親が一人で子育てをします。同じように、その間、お母さんに次の子どもは生まれません。

一方、人間は年子といった一歳差での出産も珍しいことではありません。オランウータンやチンパンジーよりもかなり早い時期に、お母さんは次の子どもを妊娠できるのです。

人間は生物としてワンオペに向いていない

しかし、人間の子どもは未熟な状態で産まれてきて、成人するまでかなりの期間が必要な霊長類であることが知られています(ポルトマン, 1961)。オランウータンも、チンパンジーも生まれてすぐに母親にしがみつくことができますが、人間の子はしがみつくこともできません。こんな未熟な子どもの養育中に、人間はもう次の子どもを妊娠するのです。これは、よく考えるとおかしなことなのです。

未熟な子どもの子育てを母親が一人でやるならば、オランウータンやチンパンジーのように、人間も次の子どもの出産まで、もっと期間が空かなければいけないのです。そうでなければ、母親はどちらの子どもも満足に育てられません。そんなおかしな産み・育て方をすると、人間は絶滅してしまうでしょう。でも、人間は増えに増えて、世界中に繁栄しているという矛盾した現実があります。

人間はアロマザリング

この矛盾を解消するには「人間はもともと、母親以外の養育があることを前提に子育てをするものだ」とういことが考えられるのです。これを、比較文化人類学者の根木山は、人間の子育ての特徴としてアロマザリングと呼びました (根ヶ山, 2003)

この母親だけでないチームでの子育てをするおかげで、人間は子どもを次々に産むことができるようになり、世界で繁栄することができるようになったと考えると矛盾がなくなります。

実際、日本でも戦後しばらくまで、子育てを地域や大家族のなかでを行っていました。日本の昔ながらの子育てをする地域では、子どものお世話をする「守姉」という制度がまだあるそうです。近所のお姉さんが赤ちゃんのいる家庭と契約を結び、家族として子どもの面倒を見ます。では、子育ては守姉さんだけでするかというとそうではなく、母親はもちろん、父親、祖父母、その他の親類など多くの人も関与しているのです(Negayama, 2011; 根ヶ山, 2003)。

また、戦前の農村では野良仕事をしている母親の代わりに、他の母親から赤ちゃんがお乳を飲む姿も見られたそうで(田中, 2017) 日本では、まさに子育ては地域で行われていたのでしょう。

母親一人の子育ては異常事態

人間は母親一人で子育てをするオランウータンとは違い、本来は社会というチームで子育てを行うことで繁栄してきたのです。それが高度経済成長のなかで核家族化がすすみ、母親が一人で家事と育児をするという特殊な文化が生まれたのです。これは、人類の歴史の中で異常事態なのです。

※心理学的にも母親一人の子育ては時代遅れです詳細はこちら

「子育てに母親が一番大切」は40年前の時代遅れな発達理論

本当ならば、私たちも社会で子育てをする昔の形に戻れればいいのでしょうが、核家族で気楽に育った私たちにとって、元の大家族に戻ることは、現実的ではありません。今の厳しい子育て環境を乗り切るカギは、家族として身近にいる父親の考え方と行動です。

【引用】

ポルトマン (1961). 人間はどこまで動物か――新しい人間像のために. 岩波新書.

Negayama, K. (2011). Kowakare: A New Perspective on the Development of Early Mother-Offspring Relationship. Integrative Psychological and Behavioral Science, 45(1), 86–99. https://doi.org/10.1007/s12124-010-9148-1

根ヶ山光一. (2003). 霊長類を通してみたヒト乳幼児の母子関係:反発性の視点から. 心理学評論, 45(3), 399–410.

田中一彦. (2017). 忘れられた人類学者(ジャパノロジスト) 〜エンブリー夫妻が見た〈日本の村〉. 忘羊社.

関連記事

 

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

夫婦円満を続けるコツは?喧嘩より、会話に気を付けて

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 

パパ読んで!産後クライシスのマンガ連載しています

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ http://kosodate-p.com/

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 


(END) Thanks for reading!

第40話 夫に感謝は今はムリ!... ママ起業は甘い?この先20年働...

ページトップ