「子育てに母親が一番大切」は40年前の時代遅れな発達理論

子どもの発達 育児ストレス

「子育ては母親の影響が最も強い」というのは時代遅れ、家族のネットワークのなかで子育ては成立している

心理学の分野でも、40年前までは子育ては母親の仕事であり、母親の子育てのやり方が子どもに対して強い影響を与えるものだと考えられていました。しかし、それは現実的ではないと考えられはじめ、1970年代から、母親だけでなく、父親が子どもに与える影響があるということが研究され始めたのです(Lamb, 1975)。

もともと、子育てのことを「マザーリング」と呼んでいたのですが、父親も子育てに影響を与えることが分かったことから、子育てのことを「ペアレンティング」と呼ぶようになりました。つまり、父親も母親と同等の親として考えられ始めたのです。

それに続いて、父親が母親に与える影響、また子どもの生まれ持った個性(気質)や発達が両親の育て方に与える影響といった、両親と子ども、育て方と生まれ持った性格、などの複雑な因果関係のネットワークの中で子育ては成立すると考えられるようになりました(Belsky, 1984)。

つまり、母親の育て方が子どもの性格を決めるといった単純なモデルは否定され、様々なネットワークの中で子育てが成立するという現実味のある考え方がされるようになったのです。

親の役割は様々な自分とのバランスの中で作られる

また、Cowan と Cowan(1988)は、親になって行く過程に関する研究から、新米の夫婦は子どもが生まれたら、すぐに親というだけの役割をこなせるわけではなく、親としての自分があると同時に、妻としての自分、働く自分、友人の中の自分といった、様々な役割のバランスのなかで子育てをしていることが示されています。

母親や父親がただの子どもを育てる親の役割だけではなく、人として多様な役割があるということが注目されたのです。

親になったからといって今までの人間関係もなく、たった一人で親の役割だけをこなすことは現実的ではないのです。

 

子育ては、父親をはじめとする多くのネットワークの中で成立するものです。母親が一人で立派に子育てをするべきであるという考えは40年前からアップデートされていない古い価値観で、否定するべき偏見です。

心理学的に、あなた一人で子育てをする必要はないのです。父・祖父母・友達・シッター・保育園・託児など、手を貸してくれるところにはすべて頼りながら子育てを下ください。

そしてあなた自身も、困ったことやつらいことがあるなら、夫でも、友だちでも育児相談窓口でも、たくさん相談して、精神的にも、実務的にも頼れるところは頼ってください。それが現実的で有効な子育て法です。

引用

Lamb, M. E. (1975). Fathers: Forgotten contributors to child development. Human Development, 18(4), 245–266.

Belsky, J. (1984). The determinants of parenting: A process model. Child Development, 83–96.

Cowan, P. A., & Cowan, C. P. (1988). Changes in marriage during the transition to parenthood: Must we blame the baby? In G. Y. Michaels & W. A. Goldberg (Eds.), Cambridge studies in social and emotional development. The transition to parenthood: Current theory and research (pp. 114–154). New York: Cambridge University Press.

ママの気持ちを分かりたい夫。自分だけがイライラしているのではと不安な

妻。どちらにも読んでいただきたい本を書きました。

関連記事

子育てでイライラしない方法は?感情のコントロールの誤解

産後クライシスの本当の意味は?子どもができた夫婦の成長の時期

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

夫婦円満を続けるコツは?喧嘩より、会話に気を付けて

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 

パパ読んで!産後クライシスのマンガ連載しています

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ http://kosodate-p.com/

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ


(END) Thanks for reading!

産後のイライラは生物に組み込... 「3組に1組」のウソ?1000人に...

ページトップ