第23話 家事分担をしよう!家事・育児はママだけの仕事ではありません

マンガ:出産・育児ママのトリセツ

マンガ「出産・育児ママのトリセツ」第23話

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ

パパ読んで!ママのトリセツ

家事・育児はママだけの仕事ではない

家事・育児をまずは分担してみて下さい。そうすることで「赤ちゃんのお世話も、家事も全部一人でママがしなくてはいけない」という、プレッシャーからママが解放されます。

基本的に家事と育児はママの仕事だと思っているならば、今まで、気まぐれにパパが家事や育児をしたときに、ママはいちいち「ありがとう」と言わなくてはいけません。

本来はパパもして当たり前の家事や育児なのに、なんだか理不尽な気分です。この状況が続くと正直うんざりします。

 

パパとママで家事・育児を分担しよう

そこで、分担によって「パパの仕事の家事・育児」をつくってみましょう。

パパがどうしても「自分の家事・育児」ができなかったとき、ママが代わりにやってあげたとしましょう。

そこで、ママは初めて「ありがとう」と言われる立場になることができるのです。コペルニクス的転換といってもいいほどの大変化です。

今まで、必死に家事と育児をしても当たり前として、誰からも「ありがとう」と言われることがなかったママだったら、大きな力が湧くステキな変化になるでしょう。

 

次は二人で抱え込まないで

でも、正直、パパとママの二人で小さい子どものお世話と家事を回すのも至難の技です。

二人だけで抱えこまずに、ほかの家族や親せき、ママ友達に保育士さん。家事代行やベビーシッター、外食やお弁当・宅配なども駆使して、総力戦でこの時期を乗り切りましょう。

むしろパパとママは、家事・育児分担の司令塔であることが大切かもしれません。赤ちゃんにとって大事なパパとママが疲弊してしまわないために、たくさんの手を上手く頼ってください。

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ

【マンガ作成 ながさわ先生の書籍】

となりの育児くん。 (ぶんか社コミックス)

となりの育児くん。 (2) (ぶんか社コミックス)

続きはこちらから

第1~4水曜日に更新予定です。しばらくお待ちください。

最後まで読める書籍はこちらです。マンガではありませんのでご注意ください。

関連記事

4つの段階を知ろう!産後クライシス段階別解決法

子育てのイライラを解消!幸せ子育てにするための2ステップ


(END) Thanks for reading!

第22話 赤ちゃんと二人きりで... 第24話 言わなきゃ、なにもし...

ページトップ