日本の赤ちゃんは世界一お昼寝が苦手!お昼寝のための7つのコツ

睡眠

ペンシルバニアこども病院・セントジョセフ大学所属の小児精神科の心理学者、ミンデル博士らの 0~3 歳を対象にした世界 17 か国での調査研究によると(Mindell, Sadeh, Wiegand, How, & Goh, 2010)、日本人の赤ちゃんは、睡眠時間が世界ワースト1位であることが明らかになりました。

※詳細はこちらの記事をどうぞ

母子同室のせい?日本の赤ちゃんの睡眠時間は世界一短い

 

「寝るのが遅い」からワースト1位なの?

「日本人の赤ちゃんは夜寝るのが遅くいからワースト1位なの?」

この結果から思ってしまいそうですが、実は日本よりも赤ちゃんの就寝時間が遅い国が17か国中、5か国もありました。

日本人は平均午後9時半ごろに寝ていたのですが、香港は10時半ごろ、台湾は10時すぎ、マレーシアとベトナムは10時少し前、シンガポールは9時半過ぎでした。

しかし、赤ちゃんの睡眠時間が最も長いニュージーランドとオーストラリアの赤ちゃんは、8時前に就寝しています。できれば、8時には子どもは寝せたいものです。

 

……とは言っても、ウチの3歳児も、パパの帰宅にハイテンションになり9時過ぎまで起きていましたし、なかなか現実難しいですね。

それにしても、夜寝る時間がワースト1位でもない日本の赤ちゃんは、どうして睡眠時間が世界で最も短いのでしょうか。

朝が早いから?夜中に起きる時間・回数のせい?

(1)日本人の赤ちゃんは、起きる時間が早いのか?

いいえ。コーカサス系の赤ちゃんは6時半過ぎ、アジア系の赤ちゃんは7時過ぎに起きている中、日本の赤ちゃんも起きるのは7時過ぎ。

よく見ると、日本の赤ちゃんはアジア系の赤ちゃんの平均より少し遅いくらいでした。そんなに早起きとは言えません。

(2)じゃあ、夜中に起きる回数や時間のせいで睡眠時間が少なくなるの?

いいえ。日本人の赤ちゃんの夜中に起きる回数は、平均1.25 回、アジア系の赤ちゃんの平均1.69回よりも少なく、コーカサス系の赤ちゃんの平均1.13回と比べてもそこまで多くはありません。

また、日本人の赤ちゃんの夜寝ている時間の合計は、9時間半強で、アジア系の赤ちゃんの平均9時間強よりも多く、コーカサス系の赤ちゃんの平均10時間と比べてもそこまで短くはありません。

では、どうして日本の赤ちゃんの睡眠時間は世界1少なくなってしまったのでしょうか?

日本人の赤ちゃんは昼寝が世界一苦手

 

それは、昼寝の時間がダントツに少ないからです。

アジア系の赤ちゃんも、コーカサス系の赤ちゃんも平均3時間程度の昼寝をしていました。日本人の赤ちゃんは2時間程度。なんと1時間も少ないのです。

昼寝の回数は日本人の赤ちゃんは1.44回で、こちらもワースト1位。

ちなみにワースト2位は韓国の1.64回。

睡眠時間が最も長いニュージーランドでは昼寝の平均は2.7回で、日本の赤ちゃんの昼寝の少なさが分かります。

※赤ちゃんの理想的な昼寝の時間は、赤ちゃんの月齢や夜の睡眠時間で異なります。理想の時間については下記の記事の中盤に乗せていますので、ご覧ください。

みんなどうしてる?赤ちゃんの睡眠時間の理想と現実

 

「もっと昼寝をしてくれたら、ママも一緒に休んだり、自分の時間が取れてラクになるのに」

 

それは、私の子育て講座の中でもよく聞くママの願いです。私も、わが子の昼寝の短さ、そして昼寝をしないこと自体に辟易していました。

しかし、これは私個人の育て方が悪いというわけではなく、どうも日本人によくあることのようです。

とりあえず「私の個人的なせいではない」と、気持ちの整理はできそうです。

では、どうしたら昼寝を上手にできるようになるのでしょうか。

下の娘が行っている幼稚園では、2歳の体験保育児と3歳児のクラスがありまして、そこではお昼寝をしています。

保育園と違って、2歳から入るクラスで始めるお昼寝は、みんななかなか寝てくれずに、かなり大変なのだとか。

しかし、地道に毎日繰り返すことで最近はすんなり寝てくれるようになったと先生は笑顔で教えてくれました。

先生たちに昼寝のコツを教えてもらいました。

幼稚園の先生に聞いたお昼寝のコツ3つ

(1)毎日同じタイミング、同じ流れでお布団に入る

幼稚園の場合は、お昼ご飯の後に歯磨きをしてその後、お布団に入るようにしています。

 

(2)毎日同じ状況で寝せる

園では、同じクラスの中で、同じオルゴールの音楽を流して、同じ状況でお昼寝させていたそうです。

 

(3)お部屋を暗くする

そして、カーテンを閉めて、外の光が入らないようにするそうです。

 

基本的には、昼寝も、夜の寝かしつけも同じです。同じ流れ、同じ場所、お部屋は暗く。

そうすることで、だんだん赤ちゃんが昼寝してくれるようになるでしょう。

1人目の子育ての時の私も、子育てのクラスのママたちも、“赤ちゃんが遊び疲れて寝落ちする”のが“昼寝”だと思っていたのですが、その寝方だと、赤ちゃんは寝ないことも多く、寝たとしても短時間で起きてしまいがちです。

お昼寝も夜と同じように、いつもの時間にいつもの寝る場所に、寝かせてあげることで、1〜2時間の昼寝が確保できます。

「でも、保育園・幼稚園ならそれでいいけど、ママが1人で見ているときもそんなこと、毎日しないといけないの?」

「そんなこと言われたら、お昼もママは外出できないよ。お昼も夜も、赤ちゃんに合わせて家に引きこもっていたら、ストレスがかかる」

そんなママの声が聞こえそうです。そんな時はどうすればよいのでしょうか?

外出時のお昼寝のコツ4つ

(4)抱っこひもでぐっすり

うちも、2人目の娘が赤ちゃんだった時、昼寝をさせようと、お昼の授乳のあとは布団に入れました。

しかし、お部屋が障子の明るいお部屋だったからか、なかなか寝てくれず。お昼寝をするのに苦心していました。

そこで毎日、お昼の授乳のあとは、抱っこひもに入れてお散歩するようにしました。

すると、娘はお外で気持ちよさそうに景色を眺めて、気が付くとぐっすり寝てくれました。そうして、そーっと、家に帰り、いつものお布団に入れて昼寝をさせると、1~2時間は続けて寝てくれました。

しかし、抱っこ式の寝かしつけは、雨の日も風の日は大変でした。台風の日などの出かけられない日は「眠いけど寝られない!」と言わんばかりに機嫌の悪いベビーを前になすすべもなく、抱っこひもで部屋の中をうろうろしていました。

(5)チャイルドシートでぐっすり

私の寝かしつけのクラスに来てくれていたお母さんは、午前中、子づれのサークルや教室でしっかり遊んだ後に、授乳するようにしました。

そして、車のチャイルドシートにいれてドライブするとぐっすり寝てくれたそうです。

そのままママは、赤ちゃんが起きるまで、1〜2時間、車内で読書やゆっくりした時間を過ごすのだそうです。

このようなことを踏まえると、外出しがちなママのための赤ちゃんの昼寝のコツとしては、下記のものがオススメかもしれません。

6:午前中はしっかりと遊ばせる

7:食後は車やおんぶひもなど、赤ちゃんが落ち着いて、ゆっくりできる場所に移動させる

昼寝も夜の寝かしつけも基本は一緒です。

 

※具体的な寝かしつけのコツについてはこちらの記事をご覧ください

赤ちゃんを寝かしつける方法は?7つの基本、奇跡のコツ

 

でも、きれいごとだけじゃうまくいかないのも、子育てです。

自分のストレスと、赤ちゃんのご機嫌も見ながら、ちょうどいい生活リズムを作っていければいいと私は思います。

なんとか、赤ちゃんのお昼寝が大変なこの時期を乗り切りましょう!

 

【引用】

Mindell, J. A., Sadeh, A., Wiegand, B., How, T. H., & Goh, D. Y. T. (2010). Cross-cultural differences in infant and toddler sleep. Sleep Medicine11, 274–280.

関連記事

母子同室のせい?日本の赤ちゃんの睡眠時間は世界一短い

赤ちゃんを寝かしつける方法は?7つの基本のコツ

みんなどうしてる?赤ちゃんの睡眠時間の理想と現実

もうイライラしない!魔の2歳児、寝かしつけのコツ

夜何回も起きる赤ちゃんの薬指は長い?寝れない個性は生まれつき

4つの段階を知ろう!産後クライシス段階別解決法

子育てのイライラを解消!幸せ子育てにするための2ステップ

本ウェブサイトで、パパ見て!産後クライシスのマンガを連載しています

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ http://kosodate-p.com/

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ


(END) Thanks for reading!

第17話 出産後の妻に、夫から... もうちょっと早く寝てほしいと...

ページトップ