4つの段階を知ろう!産後クライシス段階別解決法

産後クライシス

子育てはチームで行うもの、心理学博士の山本ユキコです。

産後クライシスはどのように解決したらいいのか?と聞かれることがありました。でも、産後クライシスは夫婦関係を恋人関係から、子育てをするチームへと変化させるための通過儀礼のようなものです。

クライシスになるまでのカップルの段階を確認しましょう。

 

1.ラブラブ期

恋愛に関するホルモンが出ているせいで、熱烈な恋愛状態。1~3年でホルモンは出なくなるので、この状態は終わる。

 

2.クライシス期

ラブラブ期が終了、相手が現実の通りに見えてくる。子どもができるなど、生活形態がガラリと変わると追い打ちになり、ストレスが高い状態になる。

夫の短所が目につきだす。

「夫は気が利かない。そのせいで私は不幸なんだ」

「夫が家事をしてくれたら」「夫がもっと私の気持ちを分かってくれたら」など「夫が変われば自分は幸せになれるのに」と、考える。しかし、実は過度に夫に依存した状態。

 

解決法

この時期は、夫婦関係の改善について考えても、上手くいかないので考えない。睡眠と食事と自分の時間をとることだけを意識。

この、クライシスがきっかけになり、現状を変えるパワーになるので、前向きにとらえて。ストレスが減ると、次の段階に自然に移行する。

※この時期についてはこちらの記事もどうぞ

子育てでイライラしない方法は?感情のコントロールの誤解

産後、夫にイライラする!産後クライシスは夫婦関係を再構築するチャンス

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

 

3.ストレス・家事・育児シェア期

夫の短所だけでなく、長所も見えてくる。

「夫は気が利かないが、おおらかで、私が家事をしていなくても何も言わないでいてくれる。そう言うところが好きで結婚したんだったなあ」という風に。

 

解決法

育児・家事のシェアを進めて、現実的に回るチームとして家庭の役割分担を見直す。

子どもができて、がらりと変わった生活に対応するために、妻が一人で抱え込みすぎた家事と育児をチームで行うように編成しなおす。

妻に集中しているストレスを分散させることが目的。育児は、夫だけでなく、保育園やファミリーサポート。気持ちの問題は、同じママの立場の友だちなど、依存先を夫だけと無茶ぶりせずに、現実的に対応可能なところに分散させる。

依存先を増やし、チームとして子育てできるようになる。この「多くの相手に依存したチーム育児の状態」が、自立である。ママが一人で子育てと家事をすることは幻想です。

※分担問題につきまとう喧嘩の作法についてはこちらをどうぞ

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

 

4.ハッピーシェア期

家族の変化に適応して、良い関係を維持する期間。

 

解決法

うれしいことに対する会話を意識して、良い関係を維持する。

※ハッピーシェアについてはこちらの記事をどうぞ

夫婦円満を続けるコツは?喧嘩より、会話に気を付けて

 

産後クライシスは大事な段階

産後クライシスは、今までの関係からもっと子どもがいる状態に適応した状態に変わるための大事な段階です。うまく利用して、家事・育児を家族のチームを編成しましょう。

一足飛びに次の段階には入れません。一歩ずつ、すすめて幸せをシェアするカップルを目指していきましょう。

関連記事

子育てでイライラしない方法は?感情のコントロールの誤解

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

産後、夫にイライラする!産後クライシスは夫婦関係を再構築するチャンス

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

夫婦円満を続けるコツは?喧嘩より、会話に気を付けて

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 

パパ読んで!産後クライシスのマンガ連載しています

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ http://kosodate-p.com/

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 


(END) Thanks for reading!

「子育ての大誤解」親の育て方... 生後1ヶ月の赤ちゃんが泣き止...

ページトップ