夫婦円満を続けるコツは?喧嘩より、会話に気を付けて

産後クライシス

子育てはチームで行うもの 子育てフィロソフィ山本ユキコです。

産後クライシスで離婚の危機を迎えたご夫婦が、ようやくのりこえて、夫婦円満な状態を迎えたときにご相談をいただいたことがあります。

「なんとか平和な状態になった時、何を一番に気をつけたらいいのでしょうか。もっと夫婦円満になって、その状態を長く続かせたいのです」

※喧嘩ばかりの状態の時は、今回の話はまだ早いと思います。こちらの記事をご覧ください

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

子育てでイライラしない方法は?感情のコントロールの誤解

夫婦円満には、うれしいことへの対応が大切

カリフォルニア大学心理学部教授のゲーブル博士は、大学生のカップルの調査を行いました。その結果、カップルが幸福で、長続きする度合いは、不満の表し方や喧嘩の仕方といった、不満なことへの対応よりも、うれしいことへの対応が大事であることが明らかになりました (Gable, Gonzaga, & Strachman, 2006)。

幸せなことを上手に会話する方法が、喧嘩の仕方よりも「カップルが幸福に続くこと」に影響しているのです。この結果は大学生だけでなく、夫婦を円満に続けることにも、言えると考えられます。

 

会話が夫婦円満を続けるコツ

例えば、
「会社で昇進したよ」
という夫の話に、あなたはどのように言葉をかえしますか?

ゲーブル博士は、会話を

積極的-受動的・建設的-破壊的

の軸で4つのカテゴリーに分けて考えます。つまり、

 

積極的 – 建設的:「わぁ、すごい!頑張ってたものね。この昇進はあなたにとって、大事なものだったものね。今日発表だったの?誰から、どんな風に知らせてもらったの?その時、みんなはなんて言ってたの?昇進はあなただけじゃない?お祝いしなくちゃね」

×受動的 – 建設的:「よかったね~」

×積極的 – 破壊的:「家に帰るのがもっと遅くなるの?ストレスばっかり増えるんじゃないの」

×受動的 – 破壊的:「私は、イヤなことがあったのよ」

 

すると、積極的 – 建設的な会話だけが相手との関係をよくしていることが分かったのです。うれしいことに対して、笑いあって、前向きに根ほり葉ほりと会話をすることが、夫婦関係をいい方向に築きます。

 

うちの場合

私はこれまで、夫がうれしいことを話したら「ああ、よかったねー」とあいづちを打つようには気を付けていて、これで十分だと思っていました。しかし、これはもう一歩改善が必要な対応だったのです。

うれしいことを相手が話すときには、相手が話したいことを全部話せるような返しができるように、今は気を付けています。

「それで、どうしたの?」

「ほかに誰が、昇進したの?」

「前すごく頑張ってた、あのイベントが成功したことが関係してるの?」

 

今まで、そんなこと聞いたことなかったので、最初は夫が「なんでそんなこと聞くの?」と言わんばかりの不審そうな顔をされてしまって。正直、なかなか難しいです。

が、最近は返しがうまくツボにはまったら、うれしそうに、いろいろ話をしてくれます。こういう関係を自然に続けているところが、きっと長続きするカップルなんだろうな。と、感じながら少しずつ頑張ってます。

 

価値観の違いは目をつぶる

夫婦でお互いの価値観の違いはあります。そこを喧嘩をしながらすり合わせていくことも必要です。しかし、それはカップルの幸福度と、長く続く関係を作ることには直接関係ないことです (Gable, Gonzaga, & Strachman, 2006)。

うまくいっている夫婦でも10年以上も価値観の違いの問題を抱えたままの状態であることもあります (Gottman & Silver, 1999)。

夫婦の仲を良くしていく努力がしたいなら、価値観の違いをあわせていく苦行よりも、日常の会話うれしいこと会話を気を付けた方が、夫婦がもっと幸せになり、その状態を続けるために効率が良いのです。

 

【引用】

Gable, S. L., Gonzaga, G. C., & Strachman, A. (2006). Will you be there for me when things go right? Supportive responses to positive event disclosures. Journal of Personality and Social Psychology, 91(5), 904–917. 

Gottman, J., & Silver, N. (1999). The seven principles for making marriage work. New York: Harmonye.

邦訳

 

ママの気持ちを分かりたい夫。自分だけがイライラしているのではと不安な

妻。どちらにも読んでいただきたい本を書きました。

 

関連記事

人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産後クライシスの喧嘩の作法

子育てでイライラしない方法は?感情のコントロールの誤解

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

 

パパ読んで!産後クライシスのマンガ連載しています

(c) ながさわゆみ・山本ユキコ http://kosodate-p.com/

目次 :子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

第1話 子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ


(END) Thanks for reading!

みんなどうしてる?赤ちゃんの... 人格攻撃は夫婦喧嘩の禁句!産...

ページトップ