産後、夫にイライラする!産後クライシスは夫婦関係を再構築するチャンス

産後クライシス

子育てはチームで行うもの、子育てフィロソフィの山本ユキコです。

産後クライシス、という言葉をご存知ですか?妊娠してから、夫婦関係が危機的状況になることです。

※産後クライシスについてはこちらの投稿もご覧ください

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

夫婦関係を子どもを育てるチームに再構築するチャンス

主宰していた子育て講座でに来てくれるようなママ達は、皆さん真面目で、イライラして爆発することでもないと、子育ても家事も、自分がつぶれるまで一人でやり切ろうとしています。

しかし、産後夫にイライラするおかげで、夫に「このまま一人での子育ては無理である」ことを怒りとともに伝えることができ、その結果、夫や親せき、保育園や一時預かりなどに頼ってチームとして子育てをすることができるようになってくるのです。

怒りは変革へのパワーになり、今までの恋人関係を打ちこわし、子どもを育てるチームとして再構築するチャンスになるのです。

危機の後に心的障害になるか?成長するか?

産後クライシスについてのデータを見つけられなかったので、PTSDに、例えてお話ししたいと思います。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)というのをご存知ですか?命の危険や暴力行為、子どもの死とか、トラウマといわれるようなショックなことを感じた時に、精神的な障害を持ってしまうくらい危機的な状況になってしまうことです。

ポジティブ心理学を立ち上げた、社会心理学者のセリグマン博士の2014年の書籍によると、トラウマを受けた後、心的障害になる人って何%くらいだと思いますか?

・・・実は4%なんですね。(イラクとアフガニスタンから帰還したイギリス兵のPTSD率)

 

一方、心的外傷後成長という、トラウマを受けた後に乗り越えて強くなったというような、成長するっていうのは全体の何%だと思いますか?

 

・・・約61%なんですね。(北ベトナムで長期にわたる拷問を受けた飛行士の試練から心理的に益するところがあったと答えた割合)

 

PTSDと直接比べるのはなんとも言えないのですが、でも、産後クライシスの時に離婚や仮面夫婦、そういった状況になる人も一部いるだろうけど、

一方で、産後クライシスがあったおかげで乗り越えて自分自身が生きやすくなって、夫といい関係が持てるようになったというケースもそれ以上にあると思うんですね。

危機とかいうと、産後から嫌なところへ転がり落ちていくようなイメージですが、危機にはチャンスという意味もあります。産後クライシスっていうのが本当の危機につながるよりも、それを乗り越えて成長しているお母さんや夫婦になる。このルートに乗れるようなイメージでいきましょう。

 

【引用】

 

関連記事

第1話:子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

目次:子どもができて、夫にイライラする妻・別人になった妻にとまどう夫へ

産後のイライラはいつまで続く?母乳で子育てをしている母親は攻撃性が2倍

「赤ちゃんが夜寝ない!」としないために、新生児からの夜寝かしつけるためのコツ

日本人女性と乳幼児は世界一の睡眠不足!男性もワースト2位の世界トップクラスの睡眠不足大国

保育園はかわいそう?保育園に行っても、母親が見ても子どもの発達や知能に差はない


(END) Thanks for reading!

第12話 昔は可愛かった妻…ラ... 2020年センター試験廃止!働き...

ページトップ