アドバンスコース

アドバンスコース ペアレンティング・スペシャリスト認定

医師、歯科医師、助産師、看護師、保育士、臨床心理士、栄養士、保健師、赤ちゃんや親子講座講師など、親子に直接対応する専門家が、母親の味方になれば日本の子育ては変わる。

「私は母親の味方です」専門家として宣言するための、考え方と実力を備えたスペシャリスト養成、認定のためのプログラムです。アドバンスコースを受講するためには、ベーシックコースを受講済み、もしくは並行して受講していただきます。
>>ベーシックコースについてはこちらをご覧ください。

お申込み・お問い合わせはこちら
0044_640

こんな方にお勧めです

子育て経験を仕事に生かしたい
● 医師、歯科医師、助産師、看護師、保育士、臨床心理士、栄養士、保健師など親子を対象にした専門職の方
●赤ちゃんや親子講座の講師
●育休、産休に入るタイミングに子育てにも生かせるキャリアアップをしたい
●専門分野と子育て支援をからめて講演活動をしていきたい
●専門職の自分と親としての自分のギャップをうめたい
●親しまれながら、尊敬される専門家としての自分を確立したい
●子育ての心理学をもっとしっかりと学びたい

母親の味方の専門職になること
母親の味方の専門家としての、実力と考え方を一気に身に付けることができます。

子育て経験を仕事に生かす
「今まで、大人向けの仕事をしていたのに、自分の妊娠出産を機に親子に対応する部署に異動されました。自分の子育ても手探りでやっているところなのに。でも、子育て経験を仕事に生かして自分のフィールドを広げられればとも思っています」
「専門家だから、子育てはできるものを思われがちですが、そんなことはないんです。ギャップにとても悩んでいます」
悩んだ経験は宝物です。自分の完璧ではない子育てをオープンにしながら、同じ母親として、地に足が付いた形で尊敬される専門家になれます。

ペアレンティング・スペシャリストが伝える大切なもの 5つ

ペアレンティング・スペシャリストとして母親の味方になれる考え方・知識をインストールします。

考え方:講義を聞くことによって、自分を制限していた常識がひっくり返って、「母親」としての楽になり、すべての母親のやり方が正しいと腑に落ちる視野が広くなる考え方が手に入ります。
知識(How to):実際に困っている人に対して「こうすれば」と、やってみてすぐ楽になれる方法の知識を身に付けます。
大義:目の前の母親の味方として接することが、日本の子育てを変える革命であり、自分はその革命に参加している連帯感が力になります。
体験談:血が通わない「知識」だけでは目の前の困っている人には伝わりません。子育てに悩んだあなた自身の経験を知識と変えて、使えるものとします。
自分を知る:自分の個性と強みを知ることで、専門家・母親としての「自分」にとっての「幸せ」を明らかにします。

「専門家がママの味方になれば日本の子育ては変わる」
自分でも子育ての経験のあるあなたが、専門家としてママの味方になれば、日本の子育てはもっと暖かく、楽しいものになる。まずは、頑張りすぎているママのあなたがラクになって、お仕事の中で、自信を持って伝えること。あなたが、変化の中心になってください。

「でも、小さいときの育て方の方が大事じゃないの?間違っていることは正しくしてあげないと」
赤ちゃんの性格や、育てやすさは半分以上が生まれ持ったものです。その個性をベースに、ママと赤ちゃんとの生活を作っていきます。何か問題があったとしても、ママの育て方のせいだとは言えないのです。ママに正しさを突きつける必要はありません。

「でも、どう対応したらいいのか想像つかない」
ベーシックコースで学んだ、「子育ては、いい方法がいくつかあって、その中で自分でコーディネートできるんだ。自分が決めることができるんだ」「この時期はみんなそうなんだ。私だけじゃないんだ。そして、必ず明るい未来が待っている」と、仕事の中でも伝える自信ができます。

アドバンスコース ペアレンティング・スペシャリスト養成コース

2016年9月開講 毎月第3火曜日初回 台風によって10月13日(木)に延期しました。
 全6時間 2日間
10時半~14時(約3時間 途中お昼休憩30分)

10月13日(木)
午前 ペアレンティングスペシャリストとは。各自の課題と目標設定(1時間 講義とワーク)
午後 親の育て方ではない、個性と遺伝の秘密(2時間 講義とワーク)

10月18日(火)
午前 小学生以降に大切なものは、生涯発達理論(2時間 講義とワーク)
午後 スペシャリストとしての自己紹介と自分の仕事に生かした説明のワーク(1時間 講義とワーク)

場所
こそだて心理学サロン
北九州市八幡西区浅川(折尾駅からバスで約5分・詳細は申し込みいただいた方にお知らせします)

お申込み・お問い合わせはこちら

受講料
29,800円(税別)

よくある質問

Q1. 専門職ではありませんが参加できますか
はい、どうぞご参加くださいませ。専門の仕事をされてない方も学びを目的とされたり、もしくは、講師育成講座を一緒に受けられて、子育ての心理学を自宅や貸室で教える講師を目指してご参加されています。詳細は講師育成講座をご覧ください。
>>講師育成講座はこちら

Q2. 子づれでの参加はできますか
講座の時にはしっかりと学んでいただきたいのでお子さんづれでのご参加は遠慮いただいています。

Q3. 子どもがまだ小さいのですが、ついていけるか心配です
ペアレンティング・スペシャリストは、小さなお子さんがいらっしゃっても問題はありません。ほかの受講の方々も、小さなお子さん(1歳前のお子さんや、2歳のお子さん) がいらっしゃる方ばかりです。

小さなお子さんがいるほうが、実際に、自分の子育てに使えることばかりなのでハンディよりも学びに真剣になれるメリットの方が大きいです。

今後の活動にもご自分の子育ての経験を生かしていけると思いますので専門職の活動をすぐはじめられないとしても、今学ぶことはメリットになります。

私がベビーと親子向けの講師活動を始めたのも、子どもが4か月の頃からでした。大変でしたが、実際学びの内容が自分の子どもの育児で生かせるのでほかの時期に始めるよりも自分の身に確実になったと思っています。

ただ、実際の講座の時にはしっかりと学んでいただきたいのでお子さんづれでのご参加は遠慮いただいています。毎回の預け先の確保は少し大変かもしれません。

Q4.講座にどうしても参加できない日程があった時はどうしますか
参加対象は基本レッスンを実際受けられる方です。欠席の場合はクラスの参加の他の方にお願いして、内容を説明してもらってください。講師や事務局では対応しません。
欠席は技能習得の観点からからお勧めはできません。すべてのレッスンをしっかりと受けられることをお勧めします。
子どもの病気や、不慮の事態で来られない事態が気になってしょうがないときは、今は講座を受ける時期ではないことのあらわれだと思いますよ。ご家庭など、あなたにとって、もっと大事なことがあるのでは。

アドバンスコースを受講するためには、ベーシックコースを受講済み、もしくは並行して受講していただきます。
>>ベーシックコースについてはこちらをご覧ください。

アドバンスコースを受けても、ベーシックコースを行う講師にはなれません。
ベーシックコースを自分で開講したい方は、アドバンスコースと一緒に、講師育成講座を受講ください。
>>講師育成講座はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら


ページトップ